7月30日(火)「岡山市食品ロス削減啓発講座」・講演

講演する稲見理事

7月30日(火)午後、岡山市立文化ホールで開催された「学校給食関係者研修会」は、岡山市教育委員会と(一般財団法人)岡山市学校給食会食が催しました。衛生管理や調理、栄養管理の知識を深め、安全で魅力ある学校給食の実施を目指し食育の推進を趣旨として、開かれたこの研修会で当研究会理事であり食品廃棄物有効利用分科会のリーダーの稲見圭紅(いなみ・けいこ)氏が 「食品ロス削減」の意義と目的について講演しました。参加者は学校給食関係者の女性がほとんどで、現在の、食べれる食品が廃棄されている具体的な事例に驚いていました。世界では飢餓に苦しむ子供たちがたくさん居ること、普段何気なく捨てている食べ物を考え直す機会にしていただきたいと願います。

「食品ロス削減講座」は岡山市環境局環境事業課が市民団体に 開催を呼びかけ、当研究会が講師を派遣しています。